よくあるご質問

よくあるご質問

Q:居室は選べるの?
A:基本的には、空いている中からお好きな居室をお選びいただけますが、ご入居者様のお身体の状態により、居室を限定させていただく場合もあります。ご相談ください。
Q:医療行為が必要な場合の受け入れ基準は?
A:看護師常駐時間内(9:00~18:00)に対応できる下記医療行為については、受け入れ可能です。お気軽にご相談ください。
経管栄養・在宅酸素・褥瘡・バルーンカテーテル・インシュリン・人工肛門・人工透析・気管切開(自己吸引可能な方)・点滴(一時的)
Q:医療体制は?
A:春日苑には、9時~18時まで看護師が常駐しており、ご入居者様の健康管理に努めています。 必要に応じて、医療機関との連絡、紹介、受診手続の協力を行います。 協力医療機関としては、内科、歯科、又救急搬送先として近隣の総合病院と提携しています。 内科については、月2回往診があります。 その他に、必要に応じて整形外科、皮膚科、精神科、泌尿器科、歯科、耳鼻咽喉科の往診も可能です。
Q:協力医療機関は何をするの?
A:月2回の往診、日中及び夜間の緊急時対応、その他必要に応じた対応をします。
Q:通院の時は?
A:原則的に、ご家族様の協力にて通院を行うとしていますが、施設近隣の医療機関であれば、スタッフ若しくは外部ヘルパーが付添い、介助することもできます。(別途有料)
Q:緊急の時は?
A:居室に設置されたナースコールは、介護職員室につながっていますので、必要に応じ、適切かつ迅速な対応をします。 ナースコールによる呼び出しの有無に限らず、日中、夜間ともに巡視、安否確認を行います。 緊急時には、主治医等への連絡及び救急搬送等、適切に対応します。
Q:入院した時は?
A:原則的には、ご家族様で対応お願いいたします。 入退院時の手続きや準備、入院中における洗濯物の回収、お届けなどはスタッフが代行することもできます。(別途有料) ※協力医療機関または、施設近隣の医療機関へ入院された場合の対応となります。
Q:リハビリは出来ますか?
A:春日苑スタッフによる本格的なリハビリは行っておりませんが、医療保険を使って、針灸接骨院による訪問マッサージ・機能訓練・針灸施術を受けていただくことは出来ます。
Q:入浴介助は?
A:衣服の着脱から入浴まで、ご入居者様のお身体の状態に合わせて、スタッフがサポートいたします (週2回)。浴室は、一般的な浴槽のほか、座ったまま、寝たまま入れる特殊浴槽が設置されています。 心地よいご入浴の時間をゆっくりとお楽しみください。
Q:居室の掃除、洗濯は?
A:掃除(週2回)、ベッドメイキング(週1回)、洗濯(週2回)はスタッフが定期的に行います。ご入居者様に快適な毎日を過ごしていただけるような環境づくりを心がけています。
Q:毎日の食事は?
A:春日苑厨房にて調理し、普通食はもちろん、一口食、ソフト食、ムース食、ミキサー食と嚥下状態に合わせた食べやすい食事形態で提供させていただきます。 また、慢性病等のため、治療食が必要であれば、医師の指示を受けた上で、適宜対応させていただきます。
Q:飲酒、喫煙は?
A:ご相談に応じます。
Q:面会は?
A:面会はできるだけ9時から18時までの間にお願いしていますが、事前にスタッフにご連絡いただければこの限りではありません。
Q:外出、外泊は?
A:ご自由にしていただいて結構ですが、食事の準備等がありますので事前にスタッフへお届けください。
Q:家族は泊まれますか?
A:原則1ヶ月に2泊3日までとさせていただいております。 場所については、空室がなければご入居者様の居室でのご宿泊となります。
Q:居室に持ち込めるものは?
A:テレビ、冷蔵庫、整理ダンス等、使い慣れたもの、ご愛用のもので快適なプライベート空間をお作り下さい。 ただし、刃物類、火気を使用するもの、刺激臭のするものなどはご遠慮ください。
Q:入居制限はありますか?
A:基本的に、特別な入居制限はありません。要支援・要介護認定を受けておられる方であればどなたでもご入居いただけます。 しかし、他のご入居者様に危害を及ぼす恐れがある場合や対応困難な医療行為を必要とする方については、ご入居をお断りする場合があります。
Q:身寄りがないのですが、入居できますか?
A:契約上、身元引受人をを定めていただくようお願いしています。身寄りのない方、あるいは身寄りがあっても身元引受人を定めることが困難な事情がある方は、ご相談ください。
Q:将来退居を促されることはありますか?
A:原則としてはありませんが、以下の場合、退居をお願いすることがあります。
*介護保険法に基づき、自立と認定された場合
*長期入院・入所された場合
*他のご入居者様の生命に危害を及ぼす恐れがある場合
*対応困難な医療行為が必要になった場合
*虚偽の事項を記載若しくは申告し、入居した場合
*月額利用料等の支払をしばしば遅滞し、その改善が認められない場合
Q:入居後に居室を変更することはありますか?
A:適切な介護サービス提供のため、一定の期間を設け、ご入居者様及び身元引受人様の意見を聞き、居室を変更していただくことがあります。