スタッフのひとりごと

採用担当者のボヤキ

最近、介護職員の応募は、人材紹介会社からのものばかり。それなりのメリットがあるから、皆、紹介会社に頼るのだとは思うが、紹介手数料が発生することで、採用側が慎重にならざるを得ないこと、理解できているのだろうか。ハローワーク経由でなら、採用しやすいが、紹介会社を通すことで、「本当にこの人でいいのか」「ここで決めてしまっていいのだろうか」「後でもっと魅力ある人材が来たら…」と躊躇してしまうことも少なくない。
また、紹介会社も採用に結び付けるため、応募者に調子の良いことを言ってしまったり、決断を急がせてしまったりしているのではないかと疑いたくなるような場面も度々ある。
でも欠員が出たため、取り急ぎ採用しなければならない。主任の胃の痛みを解消すべく、とにかく頑張ります!